こんにちは。メタ・シークレット よしだひろちかです。

 

さて、「伝説のBIG WAVE」に乗るために今、1番注目すべき法則、わかりました!?それは

 

<第5:リズムの法則>

 

です。

 

この世界の全ては動き、リズムを刻んでいます。そのリズムを理解すれば、人生を飛躍的に早く、大きく成功できます。

 

成功者はそのリズムが「どこに向かって」「どのように働いているか」を必ず把握しています。

 

今は、悲願であった「東京オリンピック」に向かって、「伝説のBIG WAVE」がいよいよやって来ます。

 

このタイミングを過去からのパターンのまま自動的に生き、オリンピックをただ楽しもうとするのは、あまりにもったいないです。

 

 

こんなポジティブな大波は、一生のうち1度、巡り合えるかどうかです。

 

オリンピックへ635日。

 

「思考の法則~思考は現実化する」で言うなら、人々は様々な思考がオリンピックにフォーカスされて行きます。

 

ネガティブなものは正そうとし、ポジティブなものは強い希望になります。

 

昨今のボクシングや体操といった旧体質への糾弾や、大坂なおみなどのメダル候補への期待は、まさにこうした意識の表れです。

 

そして、様々な整備が進む中、特に進められているのが、「国際化への対応」です。

 

外国人が現金を使わずにお金が使えるよう、キャッシュレス化が万全に整備されます。

 

外国人が訪れてインターネットを使えるよう、5G通信の設備が加速化しています。

 

どこでも外国人が話せるよう、翻訳機の進化がすざまじいです。

 

 

 

 

こうした流れにビジネスチャンスを見出すのも成功するポイントですね?

 

携帯電話などは、所ジョージや叶姉妹のように初期の契約者をつかむことで莫大な権利収入を得ていますが、その多くが5Gの整備でリセットされるので、

 

楽天をはじめとした「格安SIM」と「3大キャリア」の抱え込みが顕著にプランに現れていますね。

 

こういう時代に「俺は現金しか信じねぇ!」「ガラケーで十分だ!」とか言っている場合ではないんです。

 

 

そんなに遠くない未来に、「昔は車って人間が運転しなきゃいけなかったんだって」というようになるでしょう。

 

その手前には、街のいたるところに外国人労働者が流暢な日本語で会話し、AIによって無人化した様々なサービスステーションなどもできて行くでしょう。

 

東京オリンピックは、ドラゴンボールであった「スカウター」のような眼鏡型デバイスで競技を見る人が大勢いるでしょう。

 

今、時代は「産業革命レベルで変化」しているのです。

 

産業革命の時は、今と同じように「波に乗った人と、波に乗れなかった人の二極化」がはっきりしたのです。

 

時代は大きく変化しています。ですから、

 

私たちも大きく変わる時が来ているのです。

 

この波に乗れれば、10年20年分の成功を、ここ数年でつかむことができるかもしれません。

 

では、具体的にはどんな<今活>が必要なのでしょう?

 

そこは、明日のブログで。

 

そして11/3の1dayワークショップでは、言葉だけではお伝えすることができない「伝説のBIG WAVEへの乗り方」をお伝えして行きますので!お楽しみに!

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メタ・シークレット1日集中プログラムはコチラ

 

僕が行なっている個人セッション はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆